Shop Information

フーケ店舗写真
ESPRIT DE FOUQUET

フーケ

仕込みと焼き上げの妙技ESPRIT DE FOUQUET

フーケのエスプリ[精神]が宿る。四季を肌で感じながら仕込みと焼き上げにこだわり続ける妙技・妙味に出逢える神戸を代表する洋菓子店「ESPRIE DE FOUQUET'S」。見た目の美しさに隠れた魂が味覚を通して蘇えるESPRIT DE FOUQUET'Sをご紹介。


洋菓子の老舗が贈る神戸の新しい風

仕込みと焼き上げの妙技ESPRIT DE FOUQUET'S

エスプリドゥフーケ

昭和45年創業、神戸生まれ・神戸育ちの洋菓子鋪「フーケ」。見かけの華やかさの裏に味を決める地味な仕事をこつこつ守り抜く。たとえば役者を舞台裏でしっかりサポートする技術者の精神こそがフーケの姿勢ではないか。
日本には気温・湿度とも一年を通して一定していない四季が存在するので「仕込みと焼き上げ」は妙技とされ、一人前にフーケのスポンジを作り上げるには並ならぬ修行が待っている

パンデローカステラの原型といわれるパンデロー。とろけだす生地を作るのは至難の業。

フーケのオーナーシェフは和菓子も修行されていることからしっとりとしたカステラがベースになっているそうだ。
2006年12月、フーケ生田店は新ブランド「ESPRIE DE FOUQUET'S」をオープン。 そこはフーケの精神(エスプリ)が凝縮された場所であるとともに、洋菓子を通じて神戸の文化を担って発信する場所。
そしてESPRIE DE FOUQUET'Sは「新しい神戸を味わうパティスリー」として「今までにない」・「驚きがある」ステージに生まれ変わった。

パンデローはカステラの原型ともいわれるポルトガルのお菓子でESPRIE DE FOUQUET'S風のアレンジを加えたもの。
切り分けると中の生地が流れ出てくるのがポルトガル風なのだそうだ。焼き具合の難しいパンデローが作れるのもESPRIE DE FOUQUET'Sがこだわり続ける「仕込みと焼き上げ」の積み重ねがあるからこそ。


この一品で自慢の生地と新しいフーケを同時に味わうこともできる。

フーケの洋菓子

バトンドゥフィナルトは5つの味が楽しめるフーケ流フィナンシェとタルトの詰め合わせ。タルトはポルトガルのお菓子、エッグタルトとヤギのチーズを使ったタルトからヒントを得たもの。
フィナンシェもしっとりとした生地の味にそれぞれ個性の異なったエッセンスを加えてオリジナリティのあるESPRIE DE FOUQUET'Sのメニュー。
フーケの2階は色とりどりのアントルメやパルフェが楽しめる。
1階はプレゼントのお菓子のショールームのようになっている。 生菓子(アントルメ)はもちろん、お土産や贈答に最適な神戸スウィーツが並ぶ。神戸でしか買えないから喜ばれます。
パッション・マンゴー、ラズベリー,ブルーベリー…酸味と口どけが今までのイメージをくつがえすギモーブ"la nuance"、ひとつひとつカタチの違いがぬくもりを感じさせてくれる大好評の”トリュフ”、・・・
子供からお年寄りまで幅広い年齢層が集まるのも歴史ある神戸の洋菓子を代表するフーケならでは。

五感で感じながら仕込み、焼き上げるESPRIE DE FOUQUET'Sのお菓子にお客様が五感を持って吸収していく。
シェフが幼いころ憧れていたケーキ屋さん」。その実現へ着実に近づいていくESPRIE DE FOUQUET'Sから今日も新しい何かが生まれているかもしれない。

バトンドゥフィナルト「今までにない、驚きのあるお菓子を作ろう」が合言葉。フーケのスタッフが丹念に思いを込めて作ったスウィーツたちはすべてが自信作。

フーケ店舗写真
ESPRIT DE FOUQUET

フーケ

仕込みと焼き上げの妙技ESPRIT DE FOUQUET'S

神戸市中央区下山手通2丁目1-1
TEL: 078-392-0103
FAX: 078-392-0103
http://www.espritdefouquets.jp
営業時間: 11:00-23:00


最新情報・トピックス

世界が認めた神戸料理界のカリスマシェフ厳選! 世界に届け防災への想い・防災神戸