Shop Information

ケーニヒス クローネ店舗写真
ケーニヒスクローネ

ケーニヒス クローネ

ドイツの風を感じる神戸のおしゃれな味

商品はドイツにかかわるネーミングを施し、容器に美濃焼を使うなどユニークかつ重厚さを兼ねそろえる神戸のおしゃれな洋菓子屋さん。和のテイストをふんだんに取り入れた神戸アルテナや創業当時から製法の変わらないクローネは人気のメニュー。


洋菓子に日本らしさ神戸らしさを織り込む

ドイツの風を感じる神戸のおしゃれな味

ケーニヒスクローネ

昭和52年創業。ドイツ語でケーニヒス クローネとは「勝利の王冠」を意味するそうですが、お菓子のパッケージに「継荷比州吼浪音(ケーニヒス クローネ)」=「荷を継(つな)ぎ、州(くに)に比(ひとし)くす、吼(ほ)ゆる浪の音」。これは「洋菓子という商品を作りながら、日本という国と一緒になって、隆盛(大きな波)のごとく伸びて行こう!」という心意気を示したものらしい。和のテイストを取り込んだ、まさにケーニヒス クローネのお菓子そのものを示したものではないか。

美濃焼に包まれた神戸アルテナこちらは神戸美濃焼の壷に入った神戸アルテナ。食べた後の余韻を残すのもスウィーツの魅力なんですよね。

和菓子のような洋菓子
和菓子のような洋菓子モンブランなど栗をすりつぶしてペースト状にしたものが一般の洋菓子に見る傾向であるが、ケーニヒス クローネを代表する「アルテナ」は栗を丸ごと使った人気の洋菓子。

 

フレッシュバターを練りこんだ濃厚なチョコレート味の生地に、栗がそのままの形でぎっしり詰まった和菓子のような洋菓子。京都宇治の老舗・中村藤吉本店の抹茶を使った抹茶味もまた和の素材をうまく取り込んでいる。

菓子の原材料に加え、美濃焼を商品の容器として利用している点も和と洋が見事にコラボレーションしてハイセンスに調和している。美濃焼の壷で焼き上げた「アルテナ」は熱がじっくりと全体に伝わるので栗はほっこり、生地はしっとりと焼きあがるそうだ。

 

神戸のお土産として購入する観光客も多い中、賞味期限は短くしてでもおいしさにこだわるという。防腐剤を入れると賞味期限は伸びる反面味も落ち食べる我々の体にも良くない。

ケーニヒスクローネ

時間を決めた限定販売において売り切れることもあるが、購入者の健康を考え、味と品質を落とさない選択肢を頑なに変えない。「質実剛健」、まさにドイツと日本の良さが現れていると思う。

創業から変わらぬ味と製法を守り作り続けている「クローネ」もまた、ケーニヒス クローネ人気メニューのひとつで売り切れ必須のスウィーツ。
パイ生地にぎっしりと詰まったカスタードクリームと、和菓子テイストを盛り込んだあずき・ずんだ。クローネは数量限定。
店舗販売のみの扱いとなり現地でしか手に入らないおすすめアイテムのひとつ。

美しい街に美しいカフェスペース。三宮NEXT店
カフェで情緒ある神戸の町並みをのんびり見ながら、四半世紀変わらぬテイストに一度触れて欲しい逸品。ここちよい時間を過ごせそう。

ケーニヒス クローネもまた、洋菓子のカテゴリーに情熱をもって日本らしさ、神戸らしさを織り込む神戸を代表するスウィーツメーカーです。


創業から変わらぬ味と製法を守り作り続けている「クローネ」クローネは数量限定。ケーニヒス クローネを語るならまずこの一品。カスタード・あずき・ずんだ。この3つのフレーバーをバランスよく味わうさっくさくのパイ生地にも注目です。

ケーニヒス クローネ店舗写真
ケーニヒスクローネ

ケーニヒス クローネ

ドイツの風を感じる神戸のおしゃれな味

神戸市中央区三ノ宮町2-3-10
(三宮NEXT店)
TEL:078-331-7490
http://konigs-krone.co.jp
営業時間 販売:10:00〜20:00


最新情報・トピックス

世界が認めた神戸料理界のカリスマシェフ厳選! 世界に届け防災への想い・防災神戸